【仙台坪沼米 うどんフォー 発表試食会】

 日 時 :平成30年3月25日(金) 12時から12時45分

 場 所 :au SENDAI 2階イベントスペース (青葉区一番町3-8-8 stear stear ビル )

 概 要 :

坪沼地区の新名物を作りたい、仙台坪沼米を新しい形で味わっていただきたいという思いから、

仙台坪沼活性化推進協議会と、「農業で住みます芸人in仙台」の指南役であるロバート馬場氏、農業で住みます芸人「衝撃デリバリー」、株式会社だい久製麺が共同で試作を重ねて、仙台坪沼米を使用した「仙台坪沼米うどんフォー」※を完成させました。

このたび、「仙台坪沼米うどんフォー」の販売開始に当たり、発表試食会を開催します。

出演者 :

(1)商品説明者

・株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ロバート馬場裕之氏

・農業で住みます芸人衝撃デリバリー杉本佳津山氏、和田僥倖氏

・株式会社だい久製麺代表取締役社長中楯恭悦氏

(2)試食者

・cookinglabo

 管理栄養士鈴木茜氏、フードコーディネーター高橋真希氏

・株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

 爆笑コメディアンズ半澤弘貴氏、秀作氏

・センダイガールズプロレスリング

 橋本千紘選手、カサンドラ宮城選手

・伊達忍者黒脛巾(だてにんじゃくろはばき)

 安倍国太郎氏、陸奥蔵ノ助氏、清水琉星氏、すみれ氏

・伊藤仙台市副市長

内 容 :

ロバート馬場氏、衝撃デリバリー、だい久製麺中楯社長が、「仙台坪沼米うどんフォー」の商品紹介を行います。また、試食者が「仙台坪沼米うどんフォー」を試食した後、さまざまな方法で感想を発表します。

 

「レポート」

当日はたくさんの観覧者にもご来場を頂きまして、ありがとうございました。

盛大な試食会になりました。ツユに麺がからみ、とても食べやすいと皆様から評価を頂きました。

河北新報 30年4月4日 夕刊
河北新報 30年4月4日 夕刊

【衝撃デリバリー坪沼ラストお笑いライブ 衝撃デリバリーのお笑いちゃんとやります!!】

 日 時 :平成30年3月19日(月) 18時30分から20時00分

 場 所 :坪沼コミュニティセンター ホール (仙台市太白区坪沼字長田中9番地の1)

 概    要 :「仙台農業協力隊員(地域おこし協力隊)」として太白区坪沼地区で農業を中心とした地域活性化活動に取り組むお笑いコンビ「衝撃デリバリー」が、活動期間の終了にあたり地域おこし協力隊活動の集大成としてお笑いライブを開催する。

本イベントは、坪沼地区でお世話になった方々への感謝を込めたライブであるとともに、仙台中心部からも集客を行う。

出演者 :

・衝撃デリバリー(杉本佳津山さん、和田堯之さん)

  ゲスト出演者

 衝撃デリバリーが選んだ東京の芸人3組

 ・お笑いコンビ『男性ブランコ』(浦井のりひろさん、平井まさあきさん)

 ・お笑いコンビ『ボーイフレンド』(黒沼誠さん、宮川英二さん)

 ・お笑いコンビ『イタリアンカサマツ』(伊藤さん、宮戸フィルムさん)

企画制作:衝撃デリバリーが企画・制作を行う

主 催 :仙台坪沼活性化推進協議会

企画協力:(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー 

「レポート」

会場には150名のお客さんがびっしり。坪沼まで50名ぐらいの方にいらしゃって頂きました。

東京からゲスト3組が登壇、ネタ・ゲームと盛り上げを見せました。


【月一報告会・地域交流会 衝撃デリバリーライブを開催】

日 時 :第1回10月21日(土) 第2回11月26日(日) 第3回12月23日(土) 第4回2月17日(土)

概 要 :衝撃デリバリーが月に1度、地域を盛り上げるお笑いライブを実施。

     第1回目は50人くらいのお客様でしたが回を重ねる毎に増え、集大成の3月19日のライブでは150名の方にご来場頂きました。

     第4回目のライブでは地域の方々との漫才を作り”住民参加型お笑いライブを”実施し、好評を頂きました。


【ゆりはま トリプルラーメン発表 試食会】

日 時 :平成30年2月12日(月・祝) 11時15分から111時30分

場 所 :レストラン吉華

概 要 :

農業で住みます芸人・加藤アプリと指南役芸人・笑い飯哲夫が、町内飲食店、漁業関係者と共同開発してきた「ゆりはまトリプルラーメン」が完成しました。鳥取県中部地域のソウルフード「牛骨ラーメン」をベースに、牛骨独特の香りを生かしつつ女性でも県外の人でも抵抗なく食べれるラーメンを目指して作りました。スープには牛骨にヒラメとシジミのエキスをバランスよくブレンドし、柔らかく煮込んだ牛筋等のこだわりのトッピング、全粒粉の麺が特徴です。当面は「梨(なし)」にちなんで740円(税込)での販売を行います。今後、湯梨浜町内販売店舗の拡大を進めていきます。

「レポート」

試食会では、ヒラメの養殖をされている吉田さん、梨農家を経営されている寺地さん、湯梨浜町観光協会にお勤めされている伊藤さんに試食していただきました。吉田さんからは「ヒラメだけだと魚介臭くなってしまうが、トリプルスープでバランスが取れている」、寺地さんからは「毎日食べても食べ飽きない味」、伊藤さんからは「ストレートめんとスープが絡んで美味しい」とお墨付きをいただきました。


【笑い飯哲夫と加藤アプリの二十世紀梨育成発表 お笑いライブ】

日 時 :平成30年2月12日(月・祝) 15時00分から

場 所 :ハワイアロハホール

・加藤アプリの二十世梨紀育成発表会 (60分)

・笑い飯哲夫と加藤アプリの解説付き “ゆりはマックステレビ” トーク(20分)

・二十世紀梨の歌 加藤アプリ&笑い飯哲夫&野々村彩乃 ミニコンサート (20分)

  加藤アプリ バージョン

  野々村彩乃 バージョン

  加藤アプリ&笑い飯哲夫&野々村彩乃 バージョン

  湯梨浜コーラス隊×加藤アプリ&笑い飯哲夫&野々村彩乃バージョン

  会場の方々×湯梨浜コーラス隊×加藤アプリ&笑い飯哲夫&野々村彩乃バージョン

「レポート」

「笑い飯哲夫と加藤アプリ 二十世紀梨育成発表 お笑いライブ」、まずはじめに「加藤アプリの二十世紀梨育成発表会」として、笑い飯・哲夫と加藤アプリが1年を通して梨の栽培に携わった経験談を話しました。加藤アプリのプロフィールや農業住みます芸人として湯梨浜町に移住した経緯、梨の起源や日本への伝わり方、世界から見た20世紀梨についてや自身の栽培の様子を紹介し、最後は"梨の経済学"と題し、実際の梨農家の人の仕事について、内容や就業日数・時間、具体的な収入についてなど、梨農家でないと知り得ない情報を盛り込み、プレゼンしていくアプリ。そんなアプリを基本的にはサポートする哲夫ですが、引き出しの多さから梨には関係ないけれど興味を惹かれる話でしばしば話を脱線しがちでしたが、会場は終始笑いに包まれていました。

続いて、YouTube「吉本興業チャンネル」の番組で、湯梨浜町のよさを多くの人に見てもらいたいと作成した"ゆりはマックスチャンネル"の上映が、笑い飯・哲夫と加藤アプリの解説付きで行われました。つづいて、「二十世紀梨の歌 加藤アプリ&笑い飯哲夫&野々村彩乃 ミニコンサート」が行われました。


【仙台坪沼米「よしもと芸人米」、ルミネtheよしもと即売会販売】

日 時:平成30年2月4日(日)

    販売時間:10時~18時(16時の部 終演後まで)

販売商品:仙台坪沼米300g  430円(税込) 仙台坪沼米2kg  1,620円(税込)

概 要 :農業で住みます芸人in仙台「衝撃デリバリー」とロバート馬場が販売。(馬場の販売時間は決まってません)

「レポート」

ルミネの1~3回目興行の間で販売会を実施しました。3回目の休憩時にてすべて完売となり、急きょエンタメショップ店頭在庫分も販売し完売しました。衝撃デリバリーは前説でお米のPRをし、ロバートの馬場も劇場出演の空き時間をみて販売をしました。


【ロバート馬場と仙台坪沼米で恵方巻づくりwith衝撃デリバリー】

 日 時 :平成30年2月2日(金) 13時30分から16時00分

 場 所 :坪沼コミュニティセンター ホール (仙台市太白区坪沼字長田中9番地の1)

 概 要 :ロバート馬場農園で収穫した美味しい仙台坪沼米を使った節分の恵方巻を、お笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之さんや

     農業で住みます芸人「衝撃デリバリー」と一緒に楽しく作って食べます。

     第一部 恵方巻づくり体験

      ・ロバート馬場の恵方巻デモンストレーション

      ・長海苔巻きをみんなで作って食べます

        第二部 お笑い企画:ロバート馬場プレゼンツ『衝撃デリバリーの恵方巻き作り対決』

      ・ロバート馬場さんの進行で、衝撃デリバリーが坪沼の食材を中心にお笑いを交え    

        オリジナルの恵方巻を作り、審査委員がジャッジします。罰ゲームもあります。

募集人数:30名程度

出演者 :ロバート馬場、衝撃デリバリー

参加費 :無料 ※お申し込みが必要です

準備物 :各自 飲み物、エプロン・三角巾(バンダナなどでも可)をお持ちの方は持参してください。

     ※ビニール手袋、マスク、消毒液は主催者で準備します

申込方法 :

     (1)1月30日(火)までに、本ホームページ「https://tsubonuma.com/」のお問合せページよりお申込みください。

        ご質問もこちらからお願い致します。

     (2)本文欄に『恵方巻作りイベント参加希望』と明記し、

        ①参加人数(小学生以下の人数は保護者に含みます)

        ②参加者全員の氏名、年齢(学年)および性別③緊急連絡先(携帯番号)を記載して下さい。

     (3)応募者多数の場合は、抽選にて参加者を決定し、1月31日(水)以降に、本協議会

        からメールで当選・落選のご案内をさせていただきます。

        【重要!本協議会からのメールを受信可能な環境に設定して下さい】

その他 :イベントの中で記録写真や集合写真の撮影を予定していますので、ご了承ください。

主催・運営 :仙台坪沼活性化推進協議会  企画協力 :よしもとクリエイティブエージェンシー

問い合わせ :協議会事務局 髙山 (090-3363-5636)

「レポート」

市内外から80名の方に参加頂きました。長さ20メートルの”仙台坪沼米”の恵方巻作りに挑戦し、無事に完成する事ができました。

河北新報 30年2月3日 朝刊
河北新報 30年2月3日 朝刊

【「笑い飯」哲夫&加藤アプリと楽しむ真冬のホットで”ヤッホー”な羽合(ハワイ)ツアー】

「レポート」

多くの方にご参加頂きまして、ありがとうございました。湯梨浜町の魅力を凝縮したツアーになりました。

羽合温泉、グランドゴルフ発祥の地での体験、お笑いトークショなど盛りだくさんの内容でした。


【『衝撃デリバリー新春お笑いライブ』&『坪沼米とお楽しみ福袋』】

日 時 :1月2日(火)①11時~ ②14時~の2回開催、各回とも30分のライブになります。

場 所 :フードマーケットフジサキ(宮城県仙台市泉区寺岡4丁目1-1)


【鳥取県知事へ二十世紀梨を使用した新商品開発報告】

日 時 :平成29年12月5日(水)16時25分~16時40分

場 所 :鳥取県庁 本庁舎3階 第4応接室

概 要 :平成29年度、湯梨浜町と(株)よしもとクリエーティブ・エージェンシーが連携し「農業で住みます芸人in湯梨浜」事業を実施しております。このたび、本事業の指南役芸人・笑い飯哲夫が湯梨浜町を訪れ、事業において湯梨浜町の新しい土産品として開発した新商品を農業で住みます芸人加藤アプリさんと町長と共に鳥取県知事へ報告いたします。 

新土産品商品名(1)3/4無しクーヘン(2)いろいろ入って飽きなしバー(3)甘すぎて思わずわろうてまう!こんなん飲んだことなしティー

「レポート」

完成したお土産は3品。「甘すぎて思わずわろうてまう!こんなん飲んだことなしティー」(120円)は、梨の甘みと香りを出したフルーツティー。その他、4分の1サイズでも食べ応えのある梨果汁入りの「3/4無しクーヘン」(216円)、梨の果肉を入れた雑穀バー「いろいろ入って飽きなしバー」(100円)と、いずれもネーミングをしました。

平井伸治知事に開発を報告し試食頂きました。平井知事から「おいしい。覚えにくい名前だが、特産品の梨が今までにないテイストのお土産になり、“なしくずし”ですね」とコメントを頂きました。


【坪沼フェア】

日 時 :平成29年11月25日(土) 10時から16時

場 所 :フードマーケットフジサキ(宮城県仙台市泉区寺岡4丁目1-1)

野菜販売  10時から16時

新米販売会 14時から16時

概 要 :

ロバート馬場と衝撃デリバリーが作った、仙台坪沼米の即売会です。

ロバート馬場と衝撃デリバリーも新米販売会に参加します。

「レポート」

朝からの即売会にも関わらず、多くの方にご購入を頂きました。

芸人が1から作った〔仙台坪沼米ひとめぼれ「よしもと芸人米」〕、ぜひご賞味頂ければと思います。

また、仙台坪沼米を使った、おにぎりも好評を頂きまして、即完売しました。ありがとうございました。


【湯梨浜フェア】

日 時 :平成29年11月21日(火) 10時から15時

場 所 :とっとり・おかやま新橋館(東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1F/2F)

内 容 :

笑い飯哲夫プロデュース 笑える“梨”シリーズ 東郷梨“王秋”の試食&販売会 

加藤アプリの“東郷梨”農家の勧め”with笑い飯哲夫 ステージショー ①12時30分から ②14時30分から

概 要 :

2017年4月より、農業で住みます芸人で鳥取県湯梨浜町に移住し、二十世紀梨をはじめとする“東郷梨”の栽培に従事した若手芸人の加藤アプリと、その指南役として月に1度湯梨浜を訪れれ栽培を体験した笑い飯哲夫が、とっとり・おかやま新橋館新橋で、『加藤アプリの“東郷梨”農家の勧め”with笑い飯哲夫』と題し、二十世紀梨の栽培を通じ感じた苦楽や、歴史、梨の農家の経済学など実態をプレゼン方式で発表し新規就農を希望されている方に向け芸人らしく発信する。また、今回の企画で生まれた二十世紀梨をオールシーズン楽しめる新土産の『笑い飯哲夫プロデュース 笑える“梨”シリーズ』や、湯梨浜町東郷梨の試食&販売会も同時に行い、湯梨浜町の魅力を感じれます。

「レポート」

新橋のとっとり・おかやま館で、新規就農促進講演「加藤アプリの東郷梨“農家の勧め”with笑い飯哲夫」を実施。

移住や新規就農を目指す方も多数参加頂きました。


【新米・仙台坪沼米の即売会】

日 時 :11月20日(月)10月28日(土) 11時から17時

場 所 :東急百貨店本店(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)

内 容 :東急百貨店本店入口の物販スペースで、仙台坪沼米の新米販売会を実施

      衝撃デリバリーとロバート馬場が販売員(11月20日のみ販売時間は1~2時間です) 

「レポート」

10月28日、11月20日(月)に東急本店で新米・仙台坪沼米の即売会を開催しました。お寒い中、たくさんのお客様にお越しいただき、300g50個・2kg20個が完売しました。ありがとうございました。


【ロバート馬場と稲刈り体験 & 釜炊きごはんと大皿の野菜・漬物 で満腹ランチ!】

日 時 :9月30日(土)午前9時30分から午前11時30分 受付は午前9時から

会 場 : 太白区坪沼地区 

概 要 :

仙台市では吉本興業株式会社や地域と連携して、農業から始まる地域の活性化に向けた取り組み 「農業で住みます芸人in仙台」を昨年度より太白区坪沼地区で実施しています。 このたび、5月の田植え体験イベントに引き続き、坪沼地区の「ロバート馬場農園」にて稲刈り 体験イベント「ロバート馬場と稲刈り体験 & 釜炊きごはんと大皿の野菜・漬物で満腹ランチ!」 を開催します。 なお、今年もロバート馬場農園で収穫された米は、「仙台坪沼米」として販売を予定しています。

参加者 : (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 ロバート 馬場 裕之 氏

     農業で住みます芸人 衝撃デリバリー(杉本 佳津山 氏、和田 僥倖 氏)

一般参加者: 60人程度 ※参加費無料

主催・運営: 仙台坪沼活性化推進協議会 企画協力:よしもとクリエティブ・エージェンシー 

「レポート」

昨年に引き続き、今年で2年目の稲刈り体験を実施しました。今年の目玉は、稲刈りの後に「新米を釜吹きし、大皿の野菜・漬物で頂きました。


【笑い飯のおもしろ漫才ツアー~M-1のネタとか新ネタもやるよ!~大阪スペシャルでの即売会】

日 時 :9月13日(水)18:30開場 19:00開演
会 場 :大阪・松下IMPホール

概 要 :笑い飯のおもしろ漫才ツアー~M-1のネタとか新ネタもやるよ!~大阪スペシャルでの即売会


【全国和牛能力共進会の仙台市ブースにおける『仙台坪沼米』のPR】

日 時 :9月7日(木)~9月11日(月)

概 要 :全国和牛能力共進会は和牛の能力と斉一性の向上を目指して開催される共進会です。

「レポート」

5年に一回の祭典の全国和牛能力共進会が宮城県仙台市で開催されました。

これは全国の和牛の品評会になります。会場に仙台市のブースが出店され、そこで坪沼米のPRを行いました。

品評会では「鹿児島黒牛」が総合優勝を獲得し,「全国和牛チャンピオン」に輝かれました。おめでとうございます。

平成34年に開催を予定している「第12回全国和牛能力共進会(第12回全共)」の開催地が鹿児島県に決定いたしました。


【哲夫農園の二十世紀梨 ルミネtheよしもと即売会】

日 時 :9月8日(金)13:00~17:30

会 場 :東京・ルミネtheよしもと ロビー


【農業で住みます芸人in湯梨浜 二十世紀梨完成披露取材】 

日 時 :9月7日(木)

概 要 :

「笑い飯哲夫と加藤アプリが梨の名産地『鳥取県湯梨浜町』にある笑い飯・哲夫農園で、本気で梨作りに挑戦『青梨の傑作・二十世紀梨』が東京上陸!!」

「レポート」

「農業で住みます芸人in湯梨浜」で育てた二十世紀梨が完成いたしましたので、これまでの取り組みと梨の出来具合など取材いただきました。

1日で、ナターシャ「お笑いナタリー」編集部→日刊スポーツ→サンケイスポーツ→スポーツニッポン→東京スポーツと訪問しました。


【『ロバート馬場のスマイル農活!』~おもしろピザ窯で地域おこし!~】

日 時 :8月27日(日)

概 要 :

仙台坪沼活性化推進協議会は、交流人口の増を目的として、仙台市農業協力隊員である衝撃デリバリー(農業で住みます芸人)や宮城大学食産業学部の学生と一緒に畑の中に“ピザ窯(名称は今後検討)”を造り、来訪者に原風景や里山が残る仙台坪沼ならではの景色を楽しんでいただきながら、採れたての美味しい野菜や仙台坪沼米等を使用した「ピザ作り体験」や名物「(仮称)坪沼ピザ」を提供する企画を開始します。

坪沼地区を訪れた方に、原風景や里山が残る仙台坪沼ならではの景色を楽しんでいただきながら、採れたての美味しい野菜を使用した「ピザ作り体験」や名物「坪沼ピザ(開発中)」を提供することを目的に、坪沼地区の住民がロバート馬場さん、衝撃デリバリー、宮城大学食産業学部の学生と一緒に、畑の近くに手づくりのピザ窯を造りました。また、ピザ生地に米粉を入れたり、枝豆・とうもろこし等の坪沼産の野菜をトッピングして味や食感の確認を行うなど、名物「坪沼ピザ」の制作に向けた試作や意見交換を行いました。

河北新報 30年8月28日 夕刊
河北新報 30年8月28日 夕刊

【全国ふるさと甲子園】湯梨浜町「ゆりはまトリプルラーメン」仙台「仙台坪沼米ひとめぼれのフォー」を発売】

日 時 :8月26日(土)

概 要 :この夏は、たった1日で全国制覇!?映画・ドラマ・アニメのロケ地から厳選55地域が大集合!

あの聖地も!ご当地グルメも!特産品もザックザク!当日は、「ロケ地」「ご当地グルメ」「お土産品の販売」を通して

熱い“わがまち自慢”のアピール合戦を繰り広げます!来場された皆様と特別審査員の“投票”にて「行きたいまちNo.1」を決定します。

http://furusato-koshien.jp/

「レポート」

多くの方々に「ゆりはまトリプルラーメン」と「仙台坪沼米ひとめぼれのフォー」を味わって頂き、

完成に向け多くの貴重なご意見を頂きました。会場は熱気であふれていました。残念ながら賞は頂けませんでした。


【『衝撃デリバリー畑交流イベント』~流しそうめんで坪沼を知ろう!楽しもう!~】

日 時 :8月11日(金) クリエイト会議:4月29日実施

「農業で住みます芸人2017」の衝撃デリバリーが、ロバート馬場さんや宮城大学食産業学部の学生、坪沼地区の住民と一緒に、農業を通じて坪沼地区の魅力を発信するための新しい畑のあり方や交流人口を増やすためのイベントについて、ワークショップを通じて検討を行いました。(クリエイト会議)そして、衝撃デリバリーと大学生が、坪沼地区の地域資源である「竹」と「衝撃デリバリー畑で採れた坪沼産野菜」を使用し、坪沼地区の住民と交流を深めながら楽しむ『流しそうめん』イベントを実施しました(クリエイト会議で検討したイベント)。当日はあいにくの雨でしたが、衝撃デリバリーと大学生が協力して作った流しそうめん台を囲み、多くの地区住民と大学生が楽しみながら交流を行いました。(流しそうめんイベント)


【連携/伊達政宗公生誕450年×東急百貨店本店開店50周年連携企画「東急百貨店本店農業プロジェクト」】

日 時 :

6月1日(木)東京本店屋上にて近隣の小学生と田植え

10月3日(火)東京本店屋上にて近隣の小学生と稲刈り

10月28日(土)東急本店近隣小学校で衝撃デリバリーによる食育教室「ぼくらが仙台に住んで農業をする理由」

概 要 :

東急百貨店本店は、伊達政宗公生誕450年×東急百貨店本店開店50周 年連携企画として、「東急百貨店本店農業プロジェクト」をスタートさせました。 来る6月1日(木)、近隣小学校の生徒を招き、柏染谷農場と総合サービス企業 シダックス グループが運営するシダックスエコファームの協力指導のもと、屋上に設置した水田で田植 えやかかし作り教室を実施いたします。

生徒たちが植え た稲は順調に育ち、いよいよ10月3日(火)に稲刈りを実施いたします。 この農業プロジェクトは、自然と触れ合い、食の尊さを子供たちに知ってもらうことを目的にスタート いたしました。内容は、仙台市と吉本興業(株)が連携して実施している地域活性化事業「農業で住みま す芸人 in 仙台」から提供させていただいた、「ひとめぼれ」の苗を屋上に設置した水田に植え、その後、稲刈 り、収穫したお米の実食体験なども行い、都会の真ん中で自然との貴重な触れ合いを体験していただき、 食の尊さを学んでいただこうというものです。生徒たちは、6月の田植え以降、時折、学校帰りに稲の様 子を見に屋上へ足を運ぶほどこの時を心待ちにしていました。10月28日(土)には、東急本店近隣小学校で衝撃デリバリーによる食育教室「ぼくらが仙台に住んで農業をする理由」の講演を行います。


【『ロバート馬場のスマイル農活!』 仙台坪沼米田植え体験 ~feat.センダイガールズプロレスリング~ 】

日 時 : 5月27日(土)午後1時から午後3時(一般参加者受付開始 12時30分~)

会 場 : 仙台市太白区坪沼地区

概 要 :仙台市では吉本興業株式会社や地域と連携して、農業から始まる地域の活性化に向けた取り組み 「農業で住みます芸人in仙台」を昨年度より太白区坪沼地区で実施しています。 今年度の取組みの第1弾として、田植イベント「『ロバート馬場のスマイル農活!』仙台坪沼米 田植え体験~feat.センダイガールズプロレスリング~」を開催します。 農業で住みます芸人のお笑いコンビ「衝撃デリバリー」と、お笑いトリオ「ロバート」の馬場裕 之氏が、一般参加者とともに太白区坪沼地区の「ロバート馬場農園」で田植えを行います。また、 センダイガールズプロレスリングの選手も参加しイベントを盛り上げます。 なお、今年もロバート馬場農園で収穫された米は、「仙台坪沼米」として販売を予定しています。

参加者 :(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属 ロバート 馬場 裕之 氏

      農業で住みます芸人 衝撃デリバリー(杉本 佳津山 氏、和田 僥倖 氏)

      センダイガールズプロレスリング 2名 

一般参加者:60名 (参加費500円(小学生以下無料))【申込が必要です】

主催・運営: 仙台坪沼活性化推進協議会  企画協力:よしもとクリエティブ・エージェンシー

「レポート」

多くの方々にご参加頂きました。最初は慣れない方々もいらっしゃいましたが、徐々にスピードもあがり、田植えが完成しました。

途中、センダイガールズプロレスリングvsツボヌマン(衝撃デリバリー杉本が扮する)の対決が”特設田んぼリング”であり、

センダイガールズプロレスリングの勝利で終えました。

田植え後は、皆さんで”いっぷく”という仙台地域で農家のお弁当を頂きました。